论文,毕业论文,mba论文
您现在的位置:论文SPSS分析网 >> 日语论文 >> 论文下载

《红楼梦》和《源氏物语》中女性美的比较


(全套包含开题报告、文献综述)

论文字数:11000字, 论文类型:原创|付费, 论文费用:¥510, 发布时间:2018年

【摘要】

《红楼梦》和《源氏物语》中女性美的比较

    本文考察的是《红楼梦》和《源氏物语》中女性美的比较。但由于两本巨著中出现的美女多不胜数,故主要围绕《红楼梦》的女主人公林黛玉和《源氏物语》的女主人公紫姬展开论述。通过考察得出以下两个结论:第一,两本书中的林黛玉和紫姬都是貌若天仙的美女,且都是以悲剧收场。鲁迅先生曾经说过:悲剧在于将有价值的东西毁给人看。两位绝世美女最后都红颜早逝,给读者留下了深深的遗憾。第二,当时女性地位是不一样的。林黛玉虽然是主人公中意的女孩,但得不到当时上层人物的认可,二人终难团圆。与此相对的是,紫姬既博得了主人公的厚爱,又赢得了周围其他人的尊重。在书中所描述的时代,中国和日本的女性观有相似的地方,但更多的是具有本国的特色。可以说,主人公的女性观和当时所属时代女性观的不吻合导致了这种差异的出现。

关键词:女性美 女性观 比较 美女
要旨

本稿は『紅楼夢』と『源氏物語』の女性美を比較するものである。しかし、この二冊の本に出た美人はあまりにも多いので、それぞれの代表的な美人である林黛玉と紫の上を中心にその女性美を考察したいと思う。考察の結果、以下の点を明らかにした。第一、林黛玉と紫の上は美貌だけではなく、悲劇的なところは共通点である。魯迅先生は曰く:悲劇は価値のあるものをぶっ壊して人に見せる。二人の絶世美人は結局病死になって、多数の読者に無限な遺憾を残したものだ。第二、その時代の女性の地位が違うのだ。林黛玉はヒーローの理想女性でありながら、その時代に認められていない。それに対して、紫の上はヒーローにも回りの人にも好かれている完璧な女性と言える。中国と日本はその時の女性観は似ているが、またその国の特有な特色も持っている。また、ヒーローの女性観とその時代の女性観と合わないのはヒロインの運命に繋がっている。

キーワード:女性美 女性観 比較 美人 

*本文为原创(页面只显示摘要),售后即删。获取内容详情及其它资料协助请咨询购买毕业论文

 

站内专业内容与服务导航