论文,毕业论文,mba论文
您现在的位置:原创论文网 >> 日语论文 >> 论文下载

坂本龙马与日本文化的「纳新」-坂本龍馬と日本文化の「納新」


(全套包含开题报告、文献综述)

论文字数:11000字, 论文类型:原创|付费, 论文费用:¥460

【摘要】

坂本龙马与日本文化的「纳新」-坂本龍馬と日本文化の「納新」

坂本龙马是日本明治维新时期最有魅力的人物,被后世作为英雄般崇拜着。他亦被称作奠定了日本明治政府的立国基础之人。坂本龙马之所以被视为维新的象征,是因他在幕末闭关锁国的环境下,不断学习新知识并应用到拯救日本的行动中。
本论文首先说明坂本龙马的时代背景,及向往新知识的原因。其次,介绍他为了实现“尊皇攘夷”而吸纳新知识的过程。最后阐述他如何应用新知识,通过“萨长同盟”、“船中八策”等事件来拯救幕末时期的日本。

关键字:纳新 尊皇攘夷 萨长同盟 船中八策
要旨

坂本龍馬は日本明治維新の時代の最も魅力的な人物であり、大勢の人々に英雄として見られている。彼は日本明治政府の基盤を作った人とも呼ばれている。坂本龍馬が明治維新の代表的な人物にされる原因は、彼が幕末鎖国の環境で、諦めずに新知識を学び、そして日本を救うために活かしたということである。
本論は、まず坂本龍馬の生きている時代と新知識を求める原因を説明する。次に、彼が「尊皇攘夷」のために新知識を探し求める過程を紹介する。最後は、坂本龍馬がどのように新知識を生かし、「薩長同盟」や「船中八策」などのことで幕末の日本を救ったかについて述べる。

キーワード:納新 尊皇攘夷 薩長同盟 船中八策

*本文为原创(页面只显示摘要),售后即删。获取提纲内容详情及定制论文请咨询客服购买毕业论文

 

站内专业内容与服务导航