论文,毕业论文,mba论文
您现在的位置:原创论文网 >> 日语论文 >> 论文下载

浅谈日本集团主义


(全套包含开题报告、文献综述)

论文字数:7500字, 论文类型:原创|付费, 论文费用:¥425

【摘要】

要旨摘要 猛烈社員、働き蜂などの言葉が述べているように、日本人と言えば、自分の属している組織との一体化を図り、自己を犠牲にしてでもその組織のために懸命に尽くすイメージがわれわれ外国人がする。確かに、日本人はいつも自分の会社や組合のことを気にし、同僚や仲間との人間関係を大事するが、果たして、集団主義という言葉から連想される組織や集団への隷属、没入は、現実にありうるのであろうか。もし、違うなら、集団主義の本体はどうなっているのか。 说猛烈社员和工作蜂等词时,就提到日本人,谋求和自己所属组织一体化,即



要旨
摘要
猛烈社員、働き蜂などの言葉が述べているように、日本人と言えば、自分の属している組織との一体化を図り、自己を犠牲にしてでもその組織のために懸命に尽くすイメージがわれわれ外国人がする。確かに、日本人はいつも自分の会社や組合のことを気にし、同僚や仲間との人間関係を大事するが、果たして、集団主義という言葉から連想される組織や集団への隷属、没入は、現実にありうるのであろうか。もし、違うなら、集団主義の本体はどうなっているのか。                                   说猛烈社员和工作蜂等词时,就提到日本人,谋求和自己所属组织一体化,即使牺牲自己也要为了那个组织拼命,正是我们这些外国人的印象。的确,日本人总是关心自己的公司和组织以及和同僚之间的关系是大事,果然,从集团主义联想到组织和集团的隶属。专心致志在现实中有的吧。如果不是,集团主义的真身是怎样的呢?
また、皆さんのご存じのように、高度経済成長期に、集団主義は大いに順機能を果たしていた。ある意味で、集団主義のおかげで、日本が戦後わずか二、三十年の時間で、世界二位の経済大国になったといえるが、バブル期にはいってから、集団主義はどうなっているのか。相変わらず働いているか、失効しているか興味深い話だと思う。
此外,正如大家所知,在高速经济成长期,集团主义发挥很大的作用。某种意义上,多亏了集团主义,日本在战后仅仅二、三十年间,成为了世界第二经济大国,但是泡沫经济之后,集团主义是怎样?依旧起作用吗?或者失效,对此有着很大兴趣。
さらに、国際化が進んでいる今では、日本の製品が世界の市場にふんだんに出荷市、企業が海外に進出しているが、日本の集団主義も世界に受け入れられているのか。この集団主義を外国の人たちはどうみているのか、また、日本人の若い人はどう思っているのか。これらの問題を含めて、集団主義を検討しようと思う。
此外,国际化进行的如今,日本制品在世界市场上市丰富,企业也打入海外,但是,日本的集团主义被世界所接收吗?外国人怎样认为集团主义,此外,日本年轻人怎样认为?包含以上问题,探讨集团主义。
キーワード:集団主義、真価、変化
关键词:集团主义、真价、变化
主要内容:
一、日本集团主义
二、战后集团主义
三、国际社会中的集团主义
四、年轻一代眼中的集团主义

*本文为原创(页面只显示摘要),售后即删。获取提纲内容详情及定制论文请咨询客服购买毕业论文

 

  • 上一篇:日本の茶道について
  • 下一篇:没有了
  • 站内专业内容与服务导航