论文,毕业论文,mba论文
您现在的位置:论文SPSS分析网 >> 日语论文 >> 论文下载

“ようだそうだ·らしい”的习得研究


(全套包含开题报告、文献综述)

论文字数:11000字, 论文类型:原创|付费, 论文费用:¥510, 发布时间:2018年

【摘要】

“ようだそうだ·らしい”的习得研究「ようだ·そうだ·らしい」の習得研究

 

「ようだ‧そうだ‧らしい」の使い分けは中国語母語話者の日本語学習者にとって難しいようである。「発話意図」の観点から、その用法を分類した上で、当校の日本語学科二年生、三年生を対象に、アンケート調査を行って、習得状況を考査する。調査の結果は、当校の学生の「ようだ‧そうだ‧らしい」の習得状況があまりよくないことを分かる。その原因は母語と教科書両方面から分析すれば、母語の負の転移を起こしやすいことと教科書の用法説明が不十分ことだと考えられる。アンケート調査と教科書を分析した以上、「ようだ‧そうだ‧らしい」の指導上の提案を上げる。教科書は文法項目を設置するとき、「ようだ‧そうだ‧らしい」の用法と意味説明を十分に提出するほうが良いと考えられる。教科書で「文脈‧場面の提供」が不足するという状況に対して、教師は文脈‧場面のある具体例を取り上げる、各用法の典型的な人間関係や使用場面を学習者に認識させることが大切である。各学習項目を教える際に、一緒に使われることの多い副詞とセットにした形で提示したほうが効果的である。


キーワード: ようだ; そうだ; らしい; 習得
 

中 文 摘 要
 
    “ようだ‧そうだ‧らしい”的辨析对以汉语为母语的中国学生是一个难点。本文以“发话意图”为出发点对三个语法项目进行用法分类,在此基础上,对本校二、三年级日语专业学生进行问卷调查形式的测试。通过测试分析“ようだ‧そうだ‧らしい”各个用法的掌握程度。结果表明,我校日语专业学生对该三个语法项目的掌握情况不理想,总体来说正确率比较低。根据分析,可以推测出该现象的原因主要在于,教科书语法说明不够全面,并且由于中日语言习惯不同,学生受母语负迁移影响较大。在对问卷调查分析和原因分析的基础上,对“ようだ‧そうだ‧らしい”在教学上的指导提出了三点建议。其一,针对教科书语法说明不全面的情况,教科书在设置语法项目时应该全面涉及到“ようだ‧そうだ‧らしい”的各个用法。其二,针对教科书文脉‧场面提供不足的情况,教师在教学的过程中要注意提供有文脉‧场景的具体用例,让学生充分理解各用法典型的人际关系和使用场景。其三,“ようだ‧そうだ‧らしい”配合常用副词教学会更有效果。
 
关键词:ようだ; そうだ; らしい; 习得

*本文为原创(页面只显示摘要),售后即删。获取内容详情及其它资料协助请咨询购买毕业论文

 

  • 上一篇:浅论狸的文学形象
  • 下一篇:没有了
  • 站内专业内容与服务导航