论文,毕业论文,mba论文
您现在的位置:SPSS分析网 >> 日语案例

日本女性用语的变化和现状


类型:案例|14000字, 类别:原创|系数:4.32, 附件:开题报告|文献综述

【摘要】

日本女性用语的变化和现状
世界上有许多种语言,它是文化和信息的传播媒介,也是人们沟通与交流的重要工具,每一种语言背后都反映出各个民族的社会背景和历史发展。
日语有着许多独特的语言现象,不同于其他国家和民族,其中女性用语有着别样的魅力。人有性别之分,语言也不可避免地带有了性别特征,它不仅体现了男女性在社会观念上的差异,同时也反映出了不同的历史时期,男女性用语的阶段性特征。
世界语言众多,女性用语的使用也屡见不鲜。特别是在日本,自古以来,日本女性就把使用女性用语看作是女人味的标志,女性用语表达起来委婉、温柔而高雅,起到了缓和语气的作用,被日本女性频繁地使用着。
无论是在日本还是在中国,都有很多关于女性用语的研究。但大多数的研究都是从女性用语的特征及历史成因的角度,得出女性用语呈衰退现状的结论。
随着日语学习的不断深入,对日剧等日本电视节目的接触也越来越多,慢慢发现在影视剧中,女性用语也不断被使用,并没有衰退现象。所以本人将从日常会话和影视剧两个方面来简述现代女性用语的使用现状。
本文前两章通过对女性用语的历史发展和女性社会地位的考察,来分析女性用语在各个时期的特点和变化。而终助词是体现男女性用语中性别差异的重要部分,于是第三章从终助词出发,通过过影视资料和问卷调查等数据,分别简述现代女性用语在日常会话与日剧当中的使用现状。
 
关键词:女性用语;历史变化;特点变化;终助词;使用现状
要    旨
世界における多くの言語がある。言葉は文化伝播の載体、また人類が交流やコミュニケーションをするような重要な手段でもある。すべての言語は民族の社会現象と歴史的発展を反映される。
日本語は他の言語に違う特別な言語現象が存在する。その中で女性用の言語は独特な魅力がある。人間に性別差がある、言語も避けられずに性別の特徵を帯びることになる、性別語は男女が社会観念においての違いを反映できただけではなく、同時に各時期の特点を反映する。
世界における多くの言語には女性語が使用される傾向があるようだ。特に日本では古くから「女らしさ」の印として日本の女性に頻繁に用いられる。女性語はやさしい言葉や丁寧な言葉、上品な言葉、おとなしい言葉などを使用するということにより、言語表現の柔らかさの潤滑油の役割を果たす。
日本においても中国においても女性語に関する研究は少なくないが、多くの先行研究は女性語に関する表現と歴史成因を視点にして、女性語は衰退しつつあるという結論を出る。
本稿の第三の部分は終助詞を中心として、映画資料とアンケート調査を通じて、日常会話とドラマに現代女性語の使用実態を分析する。
 
キーワード:女性用語;歴史変化;特点変化;文末詞;使用現状

 

*此文为原创|获取全文在线咨询→[电脑QQ][手机QQ]【写作协助】

| |