案例,spss,数据分析

探析东野圭吾小说的写作特点——以《白夜行》《嫌疑人X的献身》为例


此文字数共约:9500字  文章页数共约:15页  发布时间:2021年及之前  原创指数:4.05

【内容概述】

探析东野圭吾小说的写作特点——以《白夜行》《嫌疑人X的献身》为例
东野圭吾是日本著名推理小说家,他曾经获得各种文学奖,是日本推理小说界中罕见的“三冠王”,日本的一家全国性的报纸《读卖新闻》曾经评论过东野圭吾为“作家中的作家”。东野圭吾的作品受到各国读者的喜爱,本文通过以最受读者欢迎的《白夜行》和《嫌疑人X的献身》为例,分析东野圭吾小说的写作手法,了解东野圭吾作品受欢迎的内在特点与魅力。本文首先分析他人对于东野圭吾作品的研究,并提出不同的角度与想法进行分析东野圭吾的写作特点。探析《白夜行》的写作特点是通过人物、结构、人性方面探索分析作品背后人性的复杂以及社会问题、家庭因素、成长经历对于人性的影响。探析《嫌疑人X的献身》的写作特点是通过分析人物、情节以及社会问题来分析社会问题对于人物经历、性格、行为的影响。从分析《白夜行》《嫌疑人X的献身》这两部小说,我们可以探析出东野圭吾写作的最重要的两个特点就是人性的复杂和存在的社会问题,而东野圭吾作品的魅力就在于剖析人性与揭露社会问题。
本文共分为五个部分。第一部分为序言主要介绍了深受东野迷喜爱的东野圭吾及其作品,并引出了本文的写作目的。第二部分是分析关于他人对于东野圭吾作品的研究,找出与本文的异同点,从而引出本篇论文的研究方向。第三部分是从人物、结构、人性方面分析《白夜行》的写作特点。第四部分是从人物、情节、社会方面分析《嫌疑人X的献身》的写作特点。第五部分是对全文内容进行总结归纳并认识到本篇论文的不足之处。
 
关键词:写作特点;人性;社会
 
要  旨
 東野圭吾は日本の有名な推理小説家で、さまざまな文学賞を受賞しており、日本の推理小説では珍しい「三冠王」である。全国紙の読売新聞が東野圭吾を「作家中の作家」と評したことがある。東野圭吾の作品は各国の読者に愛されているが、本論文では、最も読まれている『白夜行』と『容疑者Xの献身』を例に、東野圭吾の小説の書き方を分析し、東野圭吾の作品が愛されている内面の特徴と魅力を明らかにする。本論文では、まず東野圭吾の作品に対する他者の研究を分析し、異なる角度と考えを提出し、東野圭吾の文章の特徴を分析した。「白夜行」の文章の特徴は、人物、構造、人間性の面を通じて、作品の背後にある人間性の復雑及び社会問題、家庭要素、成長経歴が人間性に与える影響を分析することを探索した。『容疑者Xの献身』の文章の特徴は、人物、プロット及び社会問題を分析することを通じて、社会問題が人物の経歴、性格、行為に与える影響を分析することである。『白夜行』『容疑者Xの献身』の二つの小説を分析することから、東野圭吾の作品の最も重要な二つの特徴は人間性の複雑さと社会問題であり、東野圭吾の作品の魅力は人間性の分析と社会問題の暴露にあることが明らかになった。
本文は5つの部分に分かれている。第一部では、東野ファンに愛されている東野圭吾氏の作品をはじめ、執筆目的を引き出した。それから第二部分では、東野圭吾の作品に対する他者の研究を分析し,本稿との相違点を見出し,本論文の方向性を引き出すことである。第三部分では、「白夜行」の文章の特徴を人物、構成、人間性の面から分析する。第四部分では、『容疑者Xの献身』の文章の特徴を人物、プロット、社会面から分析する。最後に第五部分では、全体の内容をまとめ,本論文の不備を認識した点である。
 
キーワード:創作の特徴;人性;社会

 

*若需协助请咨询↓→[电脑QQ][手机QQ]【数据协助】